風情ある城下町を、荘厳な神輿(みこし)と山車(やま)が練り歩く 竹田夏越祭開催!

7月22日(日)に、竹田城下町にて、竹田夏越し祭りが開催されます。

風情ある城下町を、荘厳な神輿(みこし)と山車(やま)が練り歩く

お祭りでは、城原神社の三基の神輿と、夏休みに入った子供たちが元気に担ぐ子供お神輿、三社山車の巡行が行われます。
その他、本町エイサーや、女性おどり等も行われ、とても賑やです♪

そして江戸時代に同じ岡藩だった大分市の三佐から40人の「祭り若連」の方々が、友情出演されます!

竹田夏越祭 概要

  • 開催日:7月22日 (日)
  • 9:30  お迎え 城原神社おさがり
  • 9:45~12:00 町廻り
    ・子供お神輿
    ・城原神社お神輿 三基
    ・大分三佐「祭り若い連」40名友情出演
  • 14:30~15:00 お見送り
  • 13:00 吉田神楽 西の宮神社にて
  • 17:30~ 三社山車巡行 まつりの共演(旧歴史資料館より順次出発)

本町祭組合山車巡行

・本町エイサー
・女性おどり

企画:東部・古町祭組合

↓クリックで画像を拡大できます。

m03

竹田城下町 地図


大分の山車(やま)の種類

大分の祭りに登場する山車(やま)には、太鼓山車(たいこやま) 人形山車(にんぎょうやま) 曳き山車(ひきやま)見立山車(みたてやま)等の種類があります。
参考動画:大分山車フェスティバル2013



広告

関連記事

広告




Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告




ページ上部へ戻る