怪我の予防に杖がとても役に立つ(遺跡を傷つけない物)

岡城は山城で、急勾配の道もあります。
湿度の高い日は苔でよく滑るので、転ばぬ先の杖をオススメします。
特に大手門に登っていく参道は苔が生えていてとても良く滑ります。
ウォーキングや登山用のストックを用意しなくても、入場口の受付で竹の杖を借りることが出来ます。
竹は軽くて丈夫で良い杖だと思います。
自分で杖を用意する場合にオススメなのは、写真のようにスパイクとゴムで切り替えが出来るものが便利です。
金属製のスパイクは思わず遺跡を傷つけてしまうので、使用出来る場所は限られます。金属製のスパイクの必要性はそこまでは無いです。
経験では、大手門の参道を帰りに降りるときに、大手門すぐ下の突き当りまでの
苔の生えた土の場所がよく滑るので、ここではスパイクがとても役に立ちますが
普通の杖で大丈夫です。


広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る