サリモス森・食・音のイベント「食の癒やし」

サリモス森・食・音のイベント「食の癒やし」

5月15日に森のリストランテ ポコ ア ポコ サリモス(poco a poco sarimos)で開催された「森・食・音のイベント」の「食の癒やし」を担当したのは、サリモスのある姥岳と同じ「祖峰地区」の神原にある宿「神原清流」のアナン タイジさんです。里山の恵みと季節の野菜、素材の良さをどんどん引き出して料理を仕上げられました。
洋食の献立で里山と地元の食材、シカやイノシシのジビエが癒やしと活力を与えてくれます。
料理はすべてビュッフェの形でご提供いただき、色とりどりの山野の味を盛りつけた大皿が賑やかに並びます。
そして森の景色を見ながら、里山の語り部サリモスのオーナーのお話に耳を傾けました。
緑の森、自然の風と音色、そして美味しいお料理と語り継がれる暮らしの文化、とても貴重な体験をありがとうございます。


広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る