古戦場 大野川の滑瀬 武家屋敷 Vol.10 岡城跡 天空の城 九州竹田城 20170328

戦国時代に、九州の覇権をかけて戦った、大友氏と島津氏の戦場の一つ、古戦場大野川の滑瀬(ぬめりぜ)に残る石垣の写真です。

この石垣は、江戸時代に中川氏の治める岡藩の時代に作られました、この川沿いに建てられた武家屋敷の石垣は、江戸の八丁堀や深川、福岡の柳川のように、川に沿って直線に並んでいます。

写真の手前、スベスベとした石肌が滑瀬の川岸、この一体石は、大野川の流れで表面が磨かれたように滑らか。

上流で、ダムや農業用水のための水路が作られる以前は、武家屋敷の石垣の近くまで川が流れていたそうです。現代でも、激しい雨で増水すると当時の姿を見ることができます。

↓クリックで画像を拡大できます。

古戦場 大野川の滑瀬 武家屋敷 岡城跡 天空の城 九州竹田城 ドローン空撮 4K写真 Vol.10

古戦場 大野川の滑瀬 武家屋敷 岡城跡 天空の城 九州竹田城 ドローン空撮 4K写真 Vol.10



古戦場 大野川の滑瀬 地図


広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る