熊牟礼城 (くまむれじょう)

山頂まで断崖と絶壁が続き、登山者のためにロープや鎖が用意されているが、熟練の登山経験を要すると言われる難所の上にある。
遺構などは殆ど無いが、周囲の自然の地形から、天然の要害であることは容易に想像できる。
写真は阿蘇野川側から撮影した熊群山の裾野の山。


城主

田北氏の城

関連武将

田北紹鉄(鑑重)
田北 紹鉄(たきた しょうてつ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。大友氏の家臣。
田北氏は大友親秀の三男・親泰から始まる有力庶家であり、豊後国直入郡田北村(大分県直入郡直入町)の地頭職を得て在地化していた。ただし紹鉄の頃には大分郡や速見郡日差村などに居を移し、熊牟礼城を居城としていた。 大友義鑑に仕え、兄達同様義鑑から偏諱を賜り、初めは鑑富、のちに鑑重を名乗る。後に出家して紹鉄と号した。
後、田北氏謀反の連座の疑いにより、大友氏から討たれる。

出典:田北紹鉄「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典 2015年12月5日 (土) 04:48 UTC」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%8C%97%E7%B4%B9%E9%89%84

所在地

〒879-5422 大分県由布市庄内町野畑 熊群山

地図


写真

熊本地震後の通行止めのため、取材断念。付近の熊牟礼山の裾野を撮影。


備考

熊牟礼城は危険な場所にあるので、近くの熊牟礼神社への参拝がオススメ。


竹田市の岡城の周辺の山城、支城、狼煙台などの地図。

関連リンク:岡城周辺の山城と支城リスト(九州の大分県竹田市)


岡城.com志賀氏館に通じる山城ライン

岡城周辺志賀氏館(用作公園)から直入之郡(竹田市)の山城を結ぶラインを表示

竹田市の観光名所(豊後竹田駅から)

岡城:車で10分
長湯温泉:車で25分
久住高原:車で25分
竹田湧水群:車で15分
神原渓谷:車で25分
竹田市城下町:豊後竹田駅正面すぐ。

竹田市の観光は安心便利な竹田市ガイドタクシーで。(竹田合同タクシー)
http://taketa-goutaku.com/
goutaku


広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る