滝廉太郎作曲「荒城の月」が流れる アカデミー賞 映画 LA LA LAND(ララランド) Blu-ray DVD 8月2日より 販売

劇中に、岡城(九州竹田城)をモデルに作曲されたとされる、滝廉太郎作曲「荒城の月(Japanese Folk Song)」が流れる、アカデミー賞最多6部門を受賞し、今年を代表する話題作となった映画「LA LA LAND(ララランド)」が、ブルーレイ、DVD、4K UHD BD、デジタル配信で8月2日より販売されます! Amazonなど、取扱い各店で予約受付も行われています。

LA LA LAND(ララランド)の中で流れる荒城の月

映画 LA LA LAND(ラ ラ ランド)の中で、主人公のセブが「荒城の月」のジャズアレンジ曲「Japanese Folk Song」を繰り返し練習しするシーンがあり、映画のクレジットにもRentaro Taki(滝廉太郎)の名前が流れます。


[広告]


『ラ・ラ・ランド』本予告

ラ・ラ・ランド (LA LA LAND) について

本年度アカデミー賞 6部門受賞
主演女優賞、監督賞、主題歌賞、作曲賞、撮影賞、美術賞

ジャンル:ミュージカル
キャッチコピー:「夢をみていた」、「観るもの全てが恋に落ちる、極上のミュージカル・エンターテイメント」

ストーリー

舞台は”夢を追い求める人”が集まる現代のロサンゼルスです。いつか自分のジャズの店を開くことを夢見るジャズ・ピアニストのセバスチャン(セブ)と、女優を志しオーディションを受け続けるミアが出会い、恋に落ち、、美しく、時には辛い、夢を叶えるまでの過程、を描くラブストーリー。

キャスト

監督・脚本:デイミアン・チャゼル『セッション』
出演:ライアン・ゴズリング 代表作『ドライヴ』
エマ・ストーン 代表作『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
J・K・シモンズ 代表作『セッション』

提供:ポニーキャニオン/ギャガ
配給:ギャガ/ポニーキャニオン



広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る