西の丸御殿下の突き当りで物見櫓跡の石垣を撮影。

西の丸御殿下を石垣に添って進むと、突き当りで物見櫓跡。
戦中にここへ誘導されたら、弓と鉄砲で十字砲火されて、残された道は50m近い崖から飛び降りるしかありませぬ。
絶対殲滅ゾーンの「殺し間」です。
ここまで攻め入られた事は無さそうですが、岡城も熊本城と同じく恐ろしい殺傷機能を場内に持っていますね。
ああ、恐ろしい。
遺構を傷めないように、またいで登れるところから登って進む。
石垣は間知石の落し積み(谷積)と乱積みかな。


広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る