古戦場 大野川の滑瀬 武家屋敷 Vol.14 岡城跡 天空の城 九州竹田城 20170328

大友氏と島津氏の九州の覇権をかけた戦い「豊薩合戦(天正14年・西暦1586年)」の舞台となった戦場の一つ、岡城(九州竹田城)の真下を流れる大野川の滑瀬(ぬめりぜ)

この古戦場跡には、江戸時代に作られた武家屋敷跡の石垣がならび、崖の上にそびえる岡城と武家屋敷をつなぐ道の跡も残されています。写真に映るつづら折りの道がその道です。

この道の上の道路から、岡城の大手門と、戦国時代の大手門「古手門」へ向かうことができます。

↓クリックで画像を拡大できます。

古戦場 大野川の滑瀬 武家屋敷 Vol.14

古戦場 大野川の滑瀬 武家屋敷 Vol.14



古戦場 大野川の滑瀬 地図


広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る