岡城の石垣・大手門参道の「かまぼこ石」(謎の石)

九州の大分県竹田市のお城、岡城の石垣の珍しい石垣の石「かまぼこ石」

通称「かまぼこ石」
岡城の大手門へ登る参道と、一部の家老屋敷で見ることが出来る


動画:岡城の石垣・大手門参道の「かまぼこ石」(謎の石)

その名の通り、かまぼこのような半円柱状の石が、通路の石垣塀の上に並べてある。
工法やその形の目的についての詳しい資料や定説は無く、南蛮模樣を装飾した飾り石と言う話や、ほぞ穴が並ぶ場所があることで板塀があったと言う話や、手をかけにくいことから防衛のための工夫等様々な説がある。
岡城の各所の入り口の石垣には厄除けと言われる「笑石」「鏡石」も多く見られ、厄災を避けるために角隅部を作らず円形に組んだ円形石垣もある事から、厄除けの意匠では無いかとも言われています。
謎の多い石ですが、見た目に楽しいその石は今も岡城の入り口への路を飾っています。


かまぼこ石の地図(準備中)


広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る