高森城 (たかもりじょう)

熊本県阿蘇郡高森町高森字城山に位置し、阿蘇二十四城の1つとされた城。
豊薩合戦の直前の阿蘇合戦で、阿蘇地方を攻めた島津軍によって落城。その後、島津義久率いる島津軍は岡藩の駄原城・篠原目城・九重野~神原~入田と進軍することになる。

標高約840mの清栄山付近、山に囲まれた立地にある。
高森城は肥後、豊後、日向の国堺を押さえる要衝である。
現在も高森町は、大分県・熊本県・宮崎県を繋ぐ県道8号線と、県道212号線・国道325号線で繋がり、九州山地に添って祖母山(大分)~高千穂(宮崎)方面へと繋がる、重要な位置にあるのがわかる。


城主

関連武将

高森惟直
高森氏は、南北朝時代より肥後国阿蘇郡高森城主を務めた阿蘇氏重臣。
天正14年(1586年)からの阿蘇合戦において阿蘇氏が島津氏に属することに反発し、大友氏と結んだ。そのため、島津氏家臣の新納忠元に居城・高森城を攻められ城外決戦に敗れた。
城主惟直が切腹した場所は現在も高森殿杉として清栄山に残る。

出典:高森惟直「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典 2016年4月19日 (火) 21:11 UTC」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A3%AE%E6%83%9F%E7%9B%B4
阿蘇熊本Japan・高森殿杉
http://aso-kumamoto.jp/archives/4/

所在地

〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町

地図


写真


備考


竹田市の岡城の周辺の山城、支城、狼煙台などの地図。

関連リンク:岡城周辺の山城と支城リスト(九州の大分県竹田市)


岡城.com志賀氏館に通じる山城ライン

岡城周辺志賀氏館(用作公園)から直入之郡(竹田市)の山城を結ぶラインを表示

竹田市の観光名所(豊後竹田駅から)

岡城:車で10分
長湯温泉:車で25分
久住高原:車で25分
竹田湧水群:車で15分
神原渓谷:車で25分
竹田市城下町:豊後竹田駅正面すぐ。

竹田市の観光は安心便利な竹田市ガイドタクシーで。(竹田合同タクシー)
http://taketa-goutaku.com/
goutaku


広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る