サリモス森・食・音のセラピー

サリモス森・食・音のセラピー

5月15日に森のリストランテ ポコ ア ポコ サリモス(poco a poco sarimos)で、イベント「森・食・音のセラピー」が開催されました。
熊本・大分で発生した地震から一ヶ月目、竹田市の被害は殆ど無くても、皆が元気を無くしている、余震も少しだけど続いてる。でもだからこそ癒やしをと開催に踏み切られたそうです。

食を担当するのは民宿「神原清流」のアナン タイジ シェフ。

森は森林セラピスト渡辺昭男さん。

音はバンド サガイン/「山内 桂」(サックス)、「ヒュー」(ギター)、「米増博俊」(ベース)の皆様です。

そして会場は、森の宿泊リストランテ ポコ ア ポコ サリモス。

サリモスのある、大分県竹田市の祖母山・傾山麓にある祖峰地区*1の姥岳(うばだけ)は祖母山の育む綺麗な水と豊かな里山が地元の人々の手で維持されています。
その自然の恵みで食での癒やしを、自然豊かな里山で森の癒しを、そして物静かで温かいサルモサックスのアンサンブルで音の癒やしを満喫してきました。

詳しくはこちらにご紹介します。

食の癒やし「神原清流」アナン タイジ

森の癒やし「森林セラピー」渡邊 昭男

音の癒やし「サガイン」山内桂、ヒュー、米増博俊

*1 祖峰地区は入田(にゅうた)地区、宮砥(みやど)地区、姥岳(うばだけ)地区の3地区が合わせた総称です。飲む事ができる綺麗な湧水がそこかしこで湧き出す銘水の郷で、古事記の昔から続く神話の里でもあります。



広告

関連記事

広告




Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告




ページ上部へ戻る