第10回 安永豊写真展 豊後竹田「里の四季」のお知らせ(北九州市門司区)

竹田市の名勝、史跡、自然の情景を写真に収め、竹田市の発信をされている、写真家の「安永豊」様の、第10回 安永豊写真展 豊後竹田「里の四季」のお知らせです。

漢詩人 広瀬 淡窓が詠った岡藩(竹田市)

江戸時代、豊後国日田郡の漢詩人「広瀬 淡窓」(大分県知事広瀬勝貞氏のご先祖様)が

千巌万壑入岡藩
 (千の山万の谷超え岡藩に入る)
士庶肩摩道陌喧
 (ひとの行きかい、とても賑やか)
絶壁雲懸公子館
 (絶壁に雲かかる公子の館)
断崖泉落太夫門
 (断崖から泉の落ちる太夫の門)
と詠った現代の岡藩(竹田市)の四季を、ぜひ御覧ください。

第10回 安永豊写真展 豊後竹田「里の四季」のお知らせ(北九州市門司区)

第10回 安永豊写真展 豊後竹田「里の四季」のお知らせ(北九州市門司区)

開催日:7月9日(土)~7月17日(日)
会 場:ティールーム センガク
場 所:北九州市門司区東港町2-23
(門司レトロ地区 出光美術館浦トロッコ列車線沿い)
電 話:093-321-6700

北九州市門司区東港町は、岡城築城伝説の英雄「緒方三郎惟栄」と大神の豊後水軍の支えを得て勝利した、源平合戦「葦屋浦の戦い」の「彦島」と「壇ノ浦の戦い」の古戦場を関門海峡を挟んで、対岸に眺めることが出来る町です。


地図



広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る