サリモス森・食・音の森林浴「音の癒やし」

サリモス森・食・音の森林浴「音の癒やし」

5月15日に森のリストランテ ポコ ア ポコ サリモス(poco a poco sarimos)で開催された
「森・食・音の森林浴」の「音の癒やし」を担当したのは
「細胞レベルコミュニケーションサックス奏者」の音楽家であり、映画監督の山内桂さん率いる
バンド「サガイン/「山内 桂」(サックス)、「ヒュー」(ギター)、「米増 博俊」(ベース)」の皆様です。
山内桂さんは音の響きを細胞レベルでコミュニケーションさせる独自の ”サルモサックス” の世界観を追求されているサックス奏者です。
癒やしをテーマに、その深く静かで温かい曲を演奏して頂きました。

サガイン

山内桂、その人の優しさがそのまま息吹に変わり音になって鳴り響く”サルモサックス”
どこまでも優しく弾かれるヒューのギター
そして深く厚く足元から安心感に満たされるような米増博俊のベース

新緑萌える緑の森が反射する、初夏の始まりの優しい光をバックに、森林浴で癒された耳にサガインの奏でる“音”が心地良く響いた。

余韻の中で

美味しい食事、里山の森、そして良い音楽に包まれて
「いつまでもこうしていたいね」と、イベントが終わりに近づくにつれて、そう思うのでした。
また皆様とお会いできる日が来ることを祈って。

山内 桂 HP SALMO SAX



広告

関連記事

広告




Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告




ページ上部へ戻る