岡城 天守閣 カラー写真

1987年(昭和62年)に開催された「岡城800年祭」で復元された岡城 天守閣のカラー写真です。

かつて天守閣があった本丸にそびえる幻の天守閣。日本の伝統的な建築様式で古くから尊ばれる入母屋造りで再現された堂々とした姿。
連日、大勢の観光客が訪れた幻の天守閣は、今も伝説として語られています。

復元された岡城の天守閣 カラー写真

復元された岡城の天守閣 カラー写真





岡城天守閣について

別名「御三階櫓」「三重の櫓」と呼ばれる三階建ての天守閣。破風や華頭窓等の意匠が凝らされた作りが文献で伝わる。
宝暦御城真景図(1751年 – 1763年)、「豊後岡城全景」と記された明治初期の写真にその時代当時の姿が残されている。

復元された岡城天守閣について

骨組は木造 石垣の保護のため壁面・瓦の素材は発泡スチロールで製作。
鯱(しゃちほこ)は、本物の瓦を焼いて復元されました。

岡城天守閣跡 地図

天守閣周辺の観光スポット

滝廉太郎像、二の丸、三の丸、桜と紅葉、高石垣、天満神社他。


岡城跡 廣瀬神社付近 ホテルつちや

岡城や廣瀬神社等の観光名所に近接する宿泊施設


岡城天守閣関連記事


広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る