古戦場 大野川の滑瀬 武家屋敷 Vol.13 岡城跡 天空の城 九州竹田城 20170328

九州大分の観光名所、岡城(九州竹田城)の真下を流れる大野川の滑瀬(ぬめりぜ)は、天正14年(1586)に、戦国大名大友宗麟の大友氏と、島津義久率いる島津氏の軍勢が激突した豊薩合戦の古戦場の一つ。

岡城と滑瀬の間には、急な斜面を昇り降りするために作られた、つづら折りの通路があります。

この道の途中にも、櫓や屋敷の石垣の跡を見ることができる。

↓クリックで画像を拡大できます。

古戦場 大野川の滑瀬 武家屋敷 Vol.13

古戦場 大野川の滑瀬 武家屋敷 Vol.13



古戦場 大野川の滑瀬 地図


広告

関連記事

広告

Youtube

岡城.com チャンネル
チャンネル登録をお願いいたします。
Please subscribe to my channel!

広告

ページ上部へ戻る