竹田市立こども診療所!22日に診療再開!小児科医不在を回避!

竹田市こども診療所

 

昨年度に公となった『竹田市立こども診療所』の問題。

4月22日に診療再開となり、

小児科医不在という最悪な状況は回避できるようになりました!!

これは、本当にうれしいです!!




竹田市こども診療所22日診療再開

3月末に診察が終了となった、竹田市立こども診療所。

4月15日に竹田市長と男性医師が面会を行い話し合いが持たれたようです。

そして、22日から診療が再開されることとなりました!

診療継続が危ぶまれていた竹田市唯一の小児医療機関、市立こども診療所について、市は、一時辞意を示唆していた所長の医師(51)が診察を継続し、22日から同市玉来に移転した新診療所で診療を始めることを明らかにした。医師が市側の説得を受け入れ、人口2万1千人を超える同市に小児科医が不在となる事態は避けられた。

※出典:西日本新聞

診療所は当面は市の直営となるようです。

改めて指定管理者制度を導入するかを検討するとのことです。



竹田市立こども診療所診療再開に感謝!小児科がある安心感

子を持つ親としては、今回の件で

近くに小児科があるだけでも安心できることを痛感しました。

子どもが元気であっても、なにかあったときに

すぐに頼れる医療機関がある!ということは、子を持つ親として

なによりも心強いことだといえます。

病気だけでなく、予防接種やアレルギー外来。

いろいろなことが頼りになっていました。

子育てする親として、とても有り難い存在だと思います。

この地で、子育てをしていく若い世代のパパやママにとって

より子育てがしやすい環境になると良いなと思います。

まずは、小児科診療再開、ありがとうございます!

 

 

こじれる竹田市小児科医療問題!市長の問責決議可決!!

竹田市立こども診療所!小児科問題、市長の問責に発展か?!

竹田市立こども診療所4月以降も直営継続の方針

たすけて!城下町たけたから小児科がなくなってしまう!


関連記事

ページ上部へ戻る